採用関係

保育園における採用の仕方⑤

採用活動(採用プロセス)には必ず「面接」が入ってきますが、何のために面接を行っていますか。おそらく多くの園が「自園で活躍できるかどうかを見極める」ために行っていると思います。しかし、近年は保育士不足や若者の就職感の変化により、面接に「動機付...
採用関係

保育園における採用の仕方④

求職者と保育園が最初に出会う場面は求人原稿というケースが多いと思います。 そのときに、求職者が「自分のための求人だ!」と思い応募させる、もしくは「応募したいと応募動機熱を上げる」ことが求人票の目的です。 しかしながら、ハローワークの求人...
採用関係

保育園における採用の仕方③

2020年1月6日よりハローワークの求人システムが新しくなることをご存じでしょうか。 求人票の様式(A4片面からA4両面に)や公開方法が変わり、より多くの求職者により詳しい求人情報を提供できるようになります。また、ハローワークのインターネ...
採用関係

保育園における採用の仕方②

前回の答えは「採用とは、保育園をどう求職者に(認知)させるかである」となります。 昨今の求人市況(※1)を考えると、やはりハローワーク求人だけでは足りません。 WEB求人等も上手く活用して、採用ルートを増やす必要があります。 無料掲載...
採用関係

保育園における採用の仕方①

近年、保育園からのご相談で最も多い内容が「採用」そして「定着」です。 保育士不足が叫ばれていますが、本当にそのように感じます。 ただ、この傾向は二極化になっているとも感じます。採用が上手くいっている園とそうでない園は何が違うので...
採用関係

採用定着士になりました

採用定着士になりました! 保育園ではなかなか保育士が取れない、そもそも応募が少ないというお声をお聞きします。 紹介会社も一つの手段ではありますが、採用・広告コストは無限ではありません。そこで、採用定着士として「お金をかけずに定着する人材...
人事関係

多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関するアンケート結果

 独立行政法人労働政策研究・研修機構が「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査(企業調査・労働者調査)」を行い、その結果を公表しました。 ・企業調査:全国の従業員100人以上2の企業;12,000社。 ・労働者調査...
人事関係

持ち味の窓ワークショップを開催しました!

先日、顧問先保育園様の園内研修として「持ち味の窓ワークショップ」を開催しました。 反省点も多々ありましたが、ワークそのものは概ね順調に進み、園長先生、そして職員の皆さまには好評の声をいただきました。 このワークショップを通じて、自他を知...
労務管理関係

人事労務諸制度に関するアンケート結果

民間調査機関の一般財団法人 労務行政研究所が、上場企業と上場企業に匹敵する非上場企業440社を対象に、「人事労務諸制度の実施状況」を調査し、その結果を公表しました。 この調査は、1981年に初めて行って以来、定期的に実施しているもので...