保育園における採用の仕方⑤

保育園における採用の仕方⑤

Pocket

採用活動(採用プロセス)には必ず「面接」が入ってきますが、何のために面接を行っていますか。おそらく多くの園が「自園で活躍できるかどうかを見極める」ために行っていると思います。しかし、近年は保育士不足や若者の就職感の変化により、面接に「動機付け」という視点も加える必要を感じます。どれだけ見極めても、求職者が入社してくれるかどうかは分かりませんし、見極めを得意としている園長先生は少ないのではないでしょうか。
これからは園も求職者から評価されていることも考えると、これまでの面接のやり方が変わってきませんか。特に学生は、周りの友人(その多くは養成校在学生)に対し「口コミ」をしてくれます。もちろん、良い口コミだけではなく、逆の悪い口コミもです。これまでの何となくしてきた面接のやり方を変え、求職者の動機熱が上がる面接のやり方を構築されてみてはいかがでしょうか。

当事務所では保育園採用定着コンサルティングサービスを行っております。初回のご相談は無料ですので、採用にお困りの保育園様は是非ご連絡ください。

保育園/幼稚園の労務管理のことならお任せください。選ばれる園作りを全力でサポート致します。まずはお気軽にご相談ください。

page top

Copyright © 2021 保育園労務サポート福岡 All Rights Reserved.